ごあいさつ

 

相続手続と相続登記の総合支援サイトにお越しいただき、ありがとうございます。

当事務所は、相続関係書類の取寄せから、相続人の特定、遺産分割協議、不動産の名義変更に至るまで相続の手続全般を 親切、丁寧にサポート致します。

ご依頼を受けるにあたりましては料金表を提示し、個々の事案につきましてはお見積書を交付いたします。

 

サービスについて

 

相続相談
 
相続手続き代行
 
相続登記
         
__sozai__/0021997.jpg    __sozai__/0006157.jpg     __sozai__/0003261.jpg

→ 詳しくはこちら

・相続人を調べる方法は

・相続人の所在が分からない、連絡が取れない

・相続財産がどこにあるかはっきりしない

・遺産分割の協議がすすまない

・相続人の中に未成年者がいる

・相続人の中に認知症などで判断能力が落ちている方がいる

・被相続人に多額の負債があるため相続放棄をしたい

・相続人の中に海外に在住している方がいる

・相続税はいくらくらいかかるの

 

→ 詳しくはこちら

・死亡届の提出

・遺言書の有無の確認

・相続人の確認

・保険金・年金等の請求・切換え手続

・相続財産の調査・債務の概要の把握

・相続放棄や限定承認を行うかどうか

・所得税の申告・還付

・遺産分割協議書の作成

・預貯金・有価証券などの換金・名義変更

・借入金債務の承継手続

・不動産の名義変更

・相続税の申告・納付

 

→ 詳しくはこちら

・相続登記をするということは、不動産(土地、建物)が相続財産の中にあり、遺産分割協議においてその不動産を相続した方あるいは単独相続人が、相続した不動産の所有者を自分の名義にする手続のことです。

 一連の相続手続きを通して、相続登記に必要な書類の収集、作成をし法務局に名義変更の登記の申請をします。

 

 

遺産分割協議書作成
 
ご相談の流れ
 
料金について
         
__sozai__/0005065.jpg    __sozai__/0006638.jpg     __sozai__/0004023.jpg
         

→ 詳しくはこちら

・遺産分割協議書作成の必要性

相続人が複数名いる場合、具体的に遺産をどのように分けるか、これは重要な問題です。口約束あるいは黙認のままほっておきますと、将来きまって不都合な事が起きます。

 

 

→ 詳しくはこちら

・まずは無料相談をお受けください。

 ご事情をお聞きし、必要なご提案を致します。手続の方向性が決まりましたなら、概算費用のお見積りを提出いたします。お見積りに納得いただければ、正式なご依頼契約になり、相続手続に着手します。

 

 

→ 詳しくはこちら

・相続手続に関する料金表です。

 あくまでも基本的料金の基準ですので、事案の内容により増減があります。お気軽に見積をご依頼ください。

お問合せはこちら

相続、遺言、裁判、会社設立

お気軽にご相談ください

098-833-9811

受付時間 : 9:00〜13:00 /13:00〜18:00

フォームからのご相談はこちら

遺言書があれば(遺言書の作成のお勧め)

(遺言が必要な典型例)

・遺言者に推定相続人が誰もいない

・遺言者に内縁の妻(又は夫)がいる

・現在別居中で事実上離婚状態の配偶者がいる

・長男死亡後も、長男の両親の世話をしている長男の嫁がいる

・夫婦の間には子がなく、先妻との間に疎遠になっている子がいる

・夫婦の間には子がなく、財産は現在居住している土地、家屋のみ

・推定相続人の中に行方不明者がいる

・推定相続人の中に病などが原因で判断能力のない者がいる

・複数の子の中に障害を持つ者がおり、多くの遺産をその者に相続させたい

・養子になった子がいる

・戸籍に記載されていない子がいる

・自分が逝った後の配偶者の生活が心配

・家業を継ぐ子に事業用財産(農地を含む)を相続させたい

■詳細は「遺言書の作成」をクリックしてください。